スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車購入のポイント Vol1

『新車購入110番 新車購入のポイント Vol1』

今回は、新車購入110番という名に相応しいレポート。

新車購入時の最重要ポイントをお伝えしよう。

『イージーミス』

新車購入の重要ポイント

1:ライフスタイルにあった車を探す

トヨタ
レクサス
日産
三菱
スバル
マツダ
スズキ
ダイハツ

各社自動車メーカーからは、同タイプの自動車が発売されている。
乗り心地は良いが、発進時の出だしがダラダラしてる。
発進時の出だしは良いのだが、何かガタガタする。
室内空間のゆとりはあるのだが、乗り心地は悪い。

など、各社メーカー別々の売りがあり、その中から自分のライフスタイルや好みに合ったものを探すことになる。

----------------
(((余談)))
全てのメリットを兼ね備えた、完璧な車があれば、それをチョイスできれば申し分ないのだが、完璧な車というのが無いのが悲しいところである。

多くのメリットを兼ね備えた車というのは存在するのだが、かなりの高級車になったり、高級車道士を比べた場合でも、完璧な車というのは無いのが現実だ。
----------------

話は戻るが、

メーカーにより、同タイプの車種であっても、車の乗り心地や運転のし心地、車内スペースの開放感や、シート素材による快適感などさまざまである。

車に興味があれば当たり前の事といわれるが、車を生活道具の1つと考え、車そのものに強い興味がなければ、新車購入というのは、特別なことで5年~10年に一回や、車が壊れない限りは買い換えないといったような、家電製品と同じ感じ考えのニュアンスの方もいるのである。

家電製品であれば、やや大きめの家電販売店にいけば、同タイプの家電製品が並んでおり、その中から比べればいいが、自動車については、中古自動車屋などに行かない限りは、各社自動車メーカーが1つの会場に並んで販売するなどは皆無であるため、各自動車メーカーから同タイプの自動車をピックアップし、比べるというのは重要なポイントなのである。

車メーカーのコマーシャルに引かれて来店したところ、販売員の押しに押されて契約してしまい、その後たまたま同タイプの友人の車に乗る機会があったが、乗ってみると友人が乗っている車の方が良かった。(友人の車の方が値段が安いのに・・)

など、何も調べずに購入した結果、自動車購入後に後悔することは多々ある。

100万円以下の軽車であろうが、1000万円の高級車であろうが、一般的には、新車購入というのは気軽に出来る買い物ではない。

調べなかったから後悔したなど、イージーミスはしたくないものである。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

新車購入アドバイザー

Author:新車購入アドバイザー
新型アルファード発表1週間で驚愕の47万円引き達成。
ヴェルファイア下取り車なし33万円引き。
新型アルファードの値引き交渉の実態レポートなら、新車購入110番!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。