FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車値引き状況

2009年も始まり、世界不況、円高と続き車業界にも大寒波が恐っている。

新車の売れ行きも下がってきており、新しい物を求めるより今あるものを長くといった傾向だろうか。

買い渋りの中でも、売れている車としては、ランニングコストが低い車である軽車や低燃費車、効果であるものの注目度の高いハイブリッド車が注目を浴びている。

新車全体の値引き状況↓

続きを読む...

スポンサーサイト

新型アルファード・ヴェルファイア納期情報

5月12日発表の新型アルファード・ヴェルファイアの納期情報

発表より3ヶ月半ほど経過した新型アルファード・ヴェルファイア。


製造ライン追加・増産・納期短縮の噂も聞かれるが、顕著な納期短縮は見られていない。

販売店へのインタビューを敢行するも、言葉尻を濁す曖昧な返答が多い。




続きを読む...


新車購入とは全く関係ありません!!ごめんなさい!Vol1 『笑えるようで笑えない』

少し笑ってしまった、笑えるようで笑えない話

ケーブルテレビで何かやっていないかと、チャンネルを回していたらアニメチャンネルで目がとまる。

『ちびまる子ちゃん』だ。

この回は、七夕の話題なのだが、まる子が父親に「笹を買って」と駄々をこねるが、父親にあっさり断られる。
どうしても気になるまる子。翌日散歩をしていると、知らない人の家の軒先に短冊が飾ってある笹を発見。

短冊の願いを見るまる子。


短冊にはこう書かれていた。

続きを読む...


スバル エクシーガ 納車情報

スバル エクシーガの納車情報

スバル販売店へ直接来店し、販売員に直接インタビュー


続きを読む...


ヴェルファイアV・ヴェルファイアX を、Zグレードのエアロ仕様に!

『心の叫び』


「ヴェルファイアを買うなら、Zグレードのエアロ仕様がいいよなぁ~」

「ヴェルファイアを買うなら、エアロ付が締まって見える。」

「しかし、Vグレードの各種オプション付も捨てがたい。」

「それなら、Vグレードにして社外品のエアロにするか・・・?。でも、Zグレードのメーカーエアロがシックリくる・・・。」

「ヴェルファイアのVグレード(Xグレード)に、純正のエアロがついていればいいのに!」


天の声:「悩める子羊よ。あなたの願いを叶えてあげましょう。その代わり・・・」


続きを読む...


新車購入 値引き方法と基準 Vol1 (一般論篇)

『線路は続くよどこまでも』


新車購入を検討されているあなた。

今回は気になる値引き額についてのレポートをお伝えする。


新車購入専門誌では、新車価格の限界値引き額が設定されている。

最近発売された雑誌では、スバル エクシーガは15万円が限界値引き。

ホンダ フリードは16万円が限界値引き。

新型アルファード・ヴェルファイアにいたっては、22万円前後が限界値引きという。

この限界値引きというのは、各雑誌社や企業で集めた値引き情報や、値引き企画のようなものを行い算出しているが、一般のユーザーに当てはまるかどうかは疑問だ。

スバル エクシーガでは、7月上旬現在では限界値引き額は15万円という噂が流れているが、一般ユーザーがエクシーガの商談・値引き交渉をする上で、15万円に限りなく近ければ納得なのか、15万円を越えれば納得するべきか。

一般庶民の交渉力では慣れがある雑誌編集者とは違い、一概に宛てにならない。(地域の違いもあるだろう)

一般ユーザーは、雑誌で言われている値引き額を「目標」にするだけで、ある程度で妥協するのが無難なのか・・・。


と、ハッキリ言って、いくらが「適正値引き」なのかさっぱり分からないのが現状である。


今回は、値引き交渉についての一般的な(良く聞く)値引き基準をお伝えしよう。


続きを読む...


スバル エクシーガ 値引き情報

6月17日、エクシーガが発売され、約2週間がたった。

昨日、スバル販売店へ来店し、現在の納車・値引き・売れ行き・売れ筋情報、2.0GTの試乗体験調査を行った。


今回は、販売後の2週間のエクシーガの値引き情報をお伝えしよう。


FC2 Blog Ranking

続きを読む...


新車購入のポイント Vol1

『新車購入110番 新車購入のポイント Vol1』

今回は、新車購入110番という名に相応しいレポート。

新車購入時の最重要ポイントをお伝えしよう。

続きを読む...


スバル エクシーガ レポート「どうなのよ? Vol1」

『もぅ、ピンキー』

6月17日 スバルより、エクシーガが登場。

どのような車か。

一言で言うならば、大き目のレガシィだ。

レガシィ(5人乗り)を7人乗りにし、乗車乗員数が増えた分、一回り大きくなったと、いう所だろうか。

タダ大きくなっただけではない。
運転手を喜ばせるスバルらしい軽快なドライビング、2列目以降の乗員をくつろぎのツーリングにいざなってくれる。

ドライバーだけの車ではない。そう、可愛い彼女をちょこんと乗せドライブデート。
彼氏にわがままを言い、代わりに運転してもらう。

海沿いを走り、ふと気づいた時には、都会の夜景がみえてくる。


そして二人は・・・・。

続きを読む...


エグゼグティブパワーシート 横スライド・ロングスライド 続編(操作時の故障についてなど)

新型アルファード・ヴェルファイアオーナー、これから購入を検討するユーザーの方々、お待ちどう様でした。

前回のインタビュー記事で一部、インタビュー内容に抜け落ちがあった点をお伝えしなくてはならない。
記事の掲載上は問題ないのだが、前回掲載された記事内容で疑問になった方もいたはずであろう、安全法規についてである。

それは、エグゼグティブパワーシートで横スライド・ロングスライドをした場合、3列目乗員の緊急脱出が出来なくなるという掲載記事について、『リラックスキャプテンシートでも、横スライド・ロングスライドをした場合、中央の通路について、大人が通れるほどの幅の確保ができていないのではないか?それなら、エグゼグティブパワーシートと同様に安全法規上の問題になるのでは?』と、疑問に思った方もいるであろう。

この疑問についても、筆者はインタビューをし、その回答を得ていたのだが、前回の安全法規上の問題記事の時に、掲載し忘れていたことをここにお詫びしたい。

この内容について、続き記事で掲載したいと思う。

では、今回の追加記事の紹介に移る。

------------------------------

今回は、期待待ちをしているであろう、『操作時の故障の可能性について』・『シートの補償』・『蓋が付いている理由』や、総論と筆者からのお願いなど、盛り沢山でお伝えしていこう。

それと、最初に読者の方々にお願いをしておこう。
毎回、※赤字注意書きで記載している部分であるが、この部分については必ず読み、納得・理解・了解の上で記事を読んで欲しい。

筆者や筆者に関係する団体や個人。ここで上げられている団体や企業、あらゆる人間や物は、この記事を読んだり、見た結果の、損害・賠償・抗議には一切応じられない。

それほど込み入った内容なのである。

紹介する内容を参考に、ご自身が行った改造・操作において、、エグゼグティブパワーシート及び所有されているお車の他、あらゆる物や人へ重大な損害が生じても、当サイト(ブログ)管理者・関係者は一切の責任・保障・賠償は出来ません。『ご自身の責任と判断の元に行ってください。 』

当サイト・ブログ内容による、いかなる損害も、当サイトブログ管理者・関係者・各メーカー・販売店は一切の関係・責任・賠償は負えません。

続きを読む...


プロフィール

新車購入アドバイザー

Author:新車購入アドバイザー
新型アルファード発表1週間で驚愕の47万円引き達成。
ヴェルファイア下取り車なし33万円引き。
新型アルファードの値引き交渉の実態レポートなら、新車購入110番!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。